優しさは哲学から~優しさとは何かを哲学的観点から学ぶ「基本編」~

終活ワークショップ&勉強会開催要綱

日時 2017年5月11日(木)18:30~20:30(受付18:15~)
参加条件 なし
場所 ●終活カウンセラー協会内R&Sセミナールーム
東京都品川区旗の台4-2-5ホープイン旗の台2B
※ナンカ堂というお店の2階が会場となります。
※ナンカ堂の正面にお米屋さんがあります。
アクセスはこちら
講師 福永睦美
1974年、大阪生まれ。
すべての学問の中に哲学が存在することを知り、本書を通じて幅広い世代に学ぶことの大切さと、その向こうには哲学があることを伝えたいと思っている。
著書に『優しさは哲学から』(文芸社刊、2009年)があり、2012年に「日本文芸ミネルヴァ大賞」を受賞している。
内容

※この勉強会は基本編です。5月25日には「一歩進んで編」がございます。
どちらかひとつの参加だけでも可能です。

【講師からのメッセージ】
哲学は優しさからできているのです。
もし、利己的な心だと世界観がとっても小ぢんまりしてしまいます。
何故ならば、利己的思想には限界があるからなのです。
生きることは、死ぬまでに充実した人生を送ること。
充実とはどこから生まれるのか?人生とは、一体何なのか?
という問いをご一緒に紐解いていきましょう。

【内容】
終活カウンセラーにおいてこの「優しさの原点」を通じて、生きること、死ぬことここを哲学的観点から考える場にしたいという思いから、今回、代表武藤の友人で、「優しさは哲学から」の著者である福永先生と共に考える勉強会を用意しました。
全身で体感し皆様の今後の終活カウンセラーとしての活動やご自身の人生にお役立てください。

特典 講師の著書「優しさは哲学からⅠ」付き。
参加費
(事前支払い)
5500円
※お茶菓子での懇親会あり。
定員 14名

~優しさとは何かを哲学的観点から学ぶ「基本編」~に参加する

※こちらは検定ではございません

終活サポータークラブ(協賛企業)の会員紹介です。
「終活」という考え方を広め、安心安全な日本を創ることを応援している企業です。