第一回終活カウンセラー初級検定レポート&アンケート紹介

第一回終活カウンセラー検定初級にたくさんの方にご参加頂きありがとうございました。
今回は初回にも関わらず20代から80代の方まで幅広い年齢の方にご参加頂き、
私たちも素晴らしい出会いや新たな気づきもあり本当に感謝しております。

今後は定期的に勉強会などを開催し、ご参加いただいた皆さんとの繋がりを深めて行けたらと思っています。

今後も、終活は、単なる老い支度ではなく「人生の終焉を考え、自分を見つめ、今をよりよく生きる活動」として広めて行きたいと思います。

第一回終活カウンセラー初級検定の模様

アンケート紹介

2011年10月23日開催の第一回終活カウンセラー初級検定を受講した皆様のアンケートの回答をご紹介します。

各講座の時間が短くて残念でした。それぞれもっと詳しく聴講できる機会も設けて頂きたい。
会員間のコミュニケーションを取り易くする親睦行事も企画して欲しい。
(Y.I.様 神奈川県40代男性)
とても興味のあるお話でした。これからの終活に役立てていきたいと思います。
みんなに感謝して最後を送るようになれば幸いです。
(K.Y.様 東京都50代女性)
いろいろな専門家がいると思います。今後属していく方について、
その属性がわかるようにしていただくと、ネットワークに役立つと思います。
1日で盛りだくさんのすばらしい講座でした。ありがとうごいざました。
(Y.Y.様 東京都50代女性)
今後の講座の展開に期待します。(例)具体的なアクションプランや行動などのノウハウ提供など。
(A.O.様 埼玉県50代男性)
これまで人生の終わりへの準備に関し、様々な取り組みがあったでしょうが、
終活という言葉がつき、枠ができたように思えます。
終活カウンセラーとして、何が必要なのかがわかった勉強会でした。
(清水晶子様 神奈川県30代女性)
・テキストと講義の内容量の違いが大きすぎる。「大事な点は講義、残りは自習でお願いします」
等のインフォメーションを最初に伝えて欲しかった。
・「ここ試験に出ます」情報に影響を受けて、全体の流れをつかみ辛く感じました。
・終活カウンセラー像がまだ漠然として特徴がつかみきれていません。これからみなさんと
もっと勉強を進めていきたいと思いました。
・介護、年金の部の方の説明、早口でした。
・和やかでした。
(井澤昭広様 東京都40代男性)
必ず訪れる死へ前向きに取り組む時が来たな!と実感いたしました。自分らしい終りを
実現するための前向きな取り組みをして参りたいと思います。ありがとうごいざました。
(T.K.様 神奈川県60代女性)
自分もまさにおひとり様なのですが、他人事としか考えられていませんでした。
いつ死んでしまうかはわからないので、今から具体的に残しておくことが大切で、
まわりの同年代の子にもぜひ伝えたいと思います。
(J.A.様 東京都30代女性)
終活カウンセラーという仕事には大変興味があって参加しました。が、第1回目ということもあり、
カウンセラー業務の内容についての説明会なのか、広く浅い知識の説明会なのか、
ポイントが分散していたように感じました。また、テストのためだけの説明会なら不要だと思います。
まずは第1回目ということで、スタッフの方々お疲れ様でした。
(J.S.様 東京都50代女性)
大変勉強になりました。今後も勉強会等がありましたら、是非参加したいと思います。
(T.E.様 静岡県30代男性)
終活の必要性についてよく学べたと思います。出口効果でいうと・・・ 相談したいと思っている
人が"終活カウンセラー"という言葉すら知らない人たちにどのように広めていくのかが、
これからの課題だと思います。高齢社会となりますので、ニーズは高まると思います。
(本田由美子様 東京都40代女性)
話し方を工夫して、わかりやすく話してほしかった。終活はとても大事だが、どう生きるかが
とても重要だと思った。中下大樹先生のお話がとてもよかった。
私も精一杯今日を生きようと思った。良いお話でした。ありがとうございました。
(H.H.様 埼玉県60代)
終活についてとても勉強になりました。次回も是非参加させて頂きたいと思います。
よろしくお願致します。ありがとうございました。
(N.M.様 東京都50代女性)
非常に役立つ講座の内容だったと思います。機会があれば本日のテキストの内容を
さらに掘り下げた講義を受けたいと感じました。
(A.O.様 東京都50代男性)
終活カウンセラーを養成することは賛成ですが、カウンセラーとして今後どのような活動が
できるのでしょうか?
(M.O.様 東京都50代女性)
私は葬儀社で、主に弊社のメンバーズ様やお客様サービス係として勤務しています。
葬儀は非日常ですが、お客様とは常日頃から顔の見える関係を作り、いざという時、
もしもの時には安心してご依頼いただける葬儀社でありたいと思っています。
メンバーズの皆様には毎月のサロン(お茶会)、セミナー、レターを通じて会社の理念や
私の想いを発信しています。その中でいつも言っていることが「困ったことがあったら真っ先に
思い出してもらえる存在になりたい」ということです。よろず相談所の窓口になること、
メンバーズ様の不安や悩みを少しでも軽減し、お役に立てることが私の使命だと考えて
おりますので、今回のカウンセラーの資格は初級と言えども、とても大きな力になります。
浅く広い知識を持ち、各々の専門家を紹介すること、何より相談にいらした方の心に寄り添い話を
聴くこと。終活カウンセラーとしての活動そのものが、私の日常業務と心得、
これから活かしていければと思っています。
今日は特に中下住職の話がこころに染み入りました。私も心を大切に仕事をしていきたいです。
ありがとうございました。
(N.F.様 埼玉県40代女性)
終活の内容に色々な角度からのアプローチがあったので参考になりました。
特に僧侶の実体験からの死を臨む方々のお話には胸を打たれ、よりよく生きたいと思いました。
また、自分の両親にも最期まで気持ちよく生きて欲しいと痛感しました。
(K.S.様 東京都女性)
母と参加しました。兄、姉がおり、相続時の紛争事例などとても興味深く拝聴致しました。
(高橋紀和様 東京都30代男性)
中下大樹先生のお話を聞いて、心が洗われる気がしました。もっと自分を研鑽して
終活カウンセラーとして頑張りたいと思いました。より上級を目指したいです。
(特定社会保険労務士・橋本誠様 新潟県40代男性)
内容がバランスよく作られており、楽しかったです。年金や介護の問題なども
しっかり考えなければいけないなと思いました。おひとり様がこんなに多いとは思いませんでした。
自分にも出来ることをしっかりと考えたいと思うことが出来ました。
(毛利豪様)
・講師から「あまり時間はないですが」、「あと10分足らずで」など時間を気にした発言が多いと、
受講生もなんとなく落ち着かなくなる気がしました。
・保険のコンサルタントをしています。相続のご相談をいただいたお客様に専門分野以外でも
寄り添えるようになりたいと受験しました。これを機に少しでも多くの方に終活の大切さを
知ってもらえるような活動をしていきたいと思います。
(中島祐司様 東京都40代男性)
本日はお疲れ様でした。ありがとうございました。「終活」を知ったきっかけは仕事の都合ですが、
老若男女問わず人間誰しもに関わってくる問題なので、このような場に参加して勉強できることを
うれしく思います。講師の方はみなさんお話が楽しく興味深かったので、朝からでしたが時間を
長く感じることはありませんでした。テストは講師の方たちの素晴らしいお話とヒントのおかげで
無事(多分)できたかと思います。テストに出なかった分もテキストで勉強したいと思います。
(N.K.様 埼玉県30代男性)
とても楽しく聞かせて頂きました。自分のあり方の今を見つめ直すことができ、
私のまわりの不安に思っておられる方々にあたたかく接する勇気をいただけました。
ありがとうございました。
(寺本恵美子様 奈良県40代女性)
総合的にわかりやすい講義で良かったです。特に最後の「体験談」は涙が止まりませんでした。
誰もが必ず直面する「臨終」について、改めて考えるキッカケにもなりましたし、思いやりを持って
真心やエネルギーをふりまけるように自分を磨いていきたいと思います。
今後、御協会とともに成長していきたいですね!
(高山和仁様 東京都40代男性)
・次回は時間をかけて内容を深く聞いてみたいです。
・終活という言葉は今まで使ったことがなかったです。これから仕事の中でも入れていきたい。
・お客様からの相談に(話に)少しでも回答していけたらいいと思います。
・営業に活用できたらいいと思う。
・終活準備ノートを活用してみたい。
(H.I.様 静岡県50代男性)

第一回終活カウンセラー初級検定について

開催要綱

認定資格 初級 終活カウンセラー
開催日時 2011年10月23日(日)
募集人数 80名様予定
会場 東京都立産業貿易センター 浜松町館 3、4会議室
(浜松町駅 北口 徒歩5分) [アクセス方法を見る]
〒105-0022 東京都港区海岸1-7-8 TEL:03-3434-4242
料金 お1人様 7,350円(税込) ※講習代、試験代込み
認定料 試験合格後、会員登録していただくことで、初級 終活カウンセラーとして認定されます。
※会員登録料 年間 \3,780(税込) がかかります。

スケジュール

9:30 ~ 受付開始
10:00 ~ 10:10 講座開始 ご挨拶
10:10 ~ 10:35 「終活の大切さ」講演
10:35 ~ 11:00 「相続とは何か」講演
11:00 ~ 11:50 テキストを使用した講義
11:50 ~ 12:55 休憩
12:55 ~ 13:00 スケジュール説明
13:00 ~ 15:15 テキストを使用した講義
15:15 ~ 15:25 休憩
15:25 ~ 16:25 試験
16:25 ~ 講座終了

終活サポータークラブ(協賛企業)の会員紹介です。
「終活」という考え方を広め、安心安全な日本を創ることを応援している企業です。