終活カウンセラーの資格を活かして行政とコラボした方法 東京開催

終活ワークショップ&勉強会開催要綱

日時 2018年7月4日(水)18:30~20:30 (受付18:15~)
場所 ●終活カウンセラー協会内R&Sセミナールーム
東京都品川区旗の台4-2-5ホープイン旗の台2B
※ナンカ堂というお店の2階が会場となります。
※ナンカ堂の正面にお米屋さんがあります。
アクセスはこちら
講師

高橋良彦氏

株式会社 神奈川葬祭 勤務
終活カウンセラー上級 

葬儀社に勤務し「葬儀で後悔する人をなくしたい」をテーマに掲げ、正しい情報発信や利用者により満足いただけるサポート環境の向上に取り組む。 2013年「事前相談」対応でのサポートに限界を感じ、より早い段階での情報発信とエンディングサポートの向上を実現するため「終活カウンセラー」の資格を取得し終活普及活動を推進。 現在は地域の団体や行政関連等からの依頼を得て、多数の講演を行っている。

内容 私は今後の高齢化市場に対応し、葬儀の大切さや意義の継承と事業安定を図るため、「終活普及」と「行政とのコラボ」を軸にした地域営業戦略を実践し、成果へと繋げています。 終活カウンセラーの肩書だけで、アプローチをして半年で約20件の行政関連とのコラボ依頼を実現したノウハウと営業戦略を公開いたします。
地域包括ケアシステムの構築に向けて環境が変化していく中、終活カウンセラーの皆様がそれぞれの地域でご縁を繋げるのに役立てていただける内容だと思います。
参加条件 なし
参加費
(事前支払い)
5,000円(税込)
※お茶菓子での懇親会あり
定員 14名
定員に達したため、応募受付を終了いたしました。

満員御礼につき募集は終了いたしました

※こちらは検定ではございません

終活サポータークラブ(協賛企業)の会員紹介です。
「終活」という考え方を広め、安心安全な日本を創ることを応援している企業です。