終活カウンセラーとしての相続相談のコツ 東京開催

終活ワークショップ&勉強会開催要綱

日時 2018年10月10日(水)18:30~20:30(受付 18:15~)
参加条件 なし
講師プロフィール 終活カウンセラー上級インストラクター/行政書士 川崎直美
行政書士。事務所開業時に出会った終活の必要性を強く感じ、終活カウンセラーを取得。
相続関連のみならず数多くの終活相談に対応。
主に円満な相続の為の遺言書とエンディングノートのダブルワークを提唱している。
場所 ●終活カウンセラー協会内R&Sセミナールーム
東京都品川区旗の台4-2-5ホープイン旗の台2B
※ナンカ堂というお店の2階が会場となります。
※ナンカ堂の正面にお米屋さんがあります。
アクセスはこちら
内容 終活カウンセラーは、終活に関して「カウンセラー」としてじっくり話を聴けるスキルを持った方です。
終活に関する抽象的な「悩み」の中身が、どの分野の悩みであるのか、またどの専門家が必要であるかを見極める「シニアのお困りごと案内人」です。
受けた相談内容が、相続分野に話が及んだ時には、実際にどうやって受けたら良いのか、不安に感じることもあると思います。
この勉強会では、終活カウンセラーとして必要な相続相談のコツについてお話しします。
専門家の手法との違いを確認しながら、 終活カウンセラーとしての『相談の受け方』と共に押さえておくべき基本的な相続の流れや、各専門家の違い等、事例を盛り込みながら説明します。
相続相談がきても、しっかりうろたえずに相談を受けたい!
信頼される終活カウンセラーとして、スキルアップをしたい方におすすめします。
参加費
(事前支払い)
3,000円(税込)(お茶お菓子懇親会付き)※お菓子飲み物代含む
定員 14名
定員に達したため、応募受付を終了いたしました。

満員御礼につき募集は終了いたしました

キャンセル待ち受付中

※こちらは検定ではございません

終活サポータークラブ(協賛企業)の会員紹介です。
「終活」という考え方を広め、安心安全な日本を創ることを応援している企業です。