相続法改正、どう変わったのか終活カウンセラーとして必要な知識 東京開催

終活ワークショップ&勉強会開催要綱

日時 2019年2月12日(火)18:30~20:30 (受付18:15~)
場所 ●終活カウンセラー協会内R&Sセミナールーム
東京都品川区旗の台4-2-5ホープイン旗の台2B
※ナンカ堂というお店の2階が会場となります。
※ナンカ堂の正面にお米屋さんがあります。
アクセスはこちら
講師

武内 優宏 弁護士

内容 平成30年7月、「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」が成立しました。
昭和55年以来、約40年ぶりの大幅な見直しと言われています。

同法律案には、配偶者の居住権を保護するための方策や、遺産分割に関する見直し等、大幅な改正内容が盛り込まれており、相続に関する基本法の大改正となっています。
したがって、この改正は多くの分野に影響を及ぼすことになり、終活に関する「相続」を学んでいく上では見逃せない内容となっています。
なお、この改正は“今すぐ”ではなく、一部を除き公布日から1~2年以内のスタートとなりますが、今から概要を理解し、先手を打つ必要性があります。
今後の動向にも注視していきたい内容です。
参加条件 なし
参加費
(事前支払い)
5,000円(税込)
定員 20名

勉強会に参加する

※こちらは検定ではございません

終活サポータークラブ(協賛企業)の会員紹介です。
「終活」という考え方を広め、安心安全な日本を創ることを応援している企業です。