認知症の理解と関わり方 新潟開催

終活ワークショップ&勉強会開催要綱

日時 2019年4月8日(月)18:30~20:30(受付18:15~)
場所 ●新潟県民会館 第4会議室
〒951-8132 新潟県新潟市中央区一番堀通町3-13
アクセスはこちら
講師 井上 智則
終活カウンセラー協会 理事
新潟県新潟市にて介護施設8事業所と学習塾を経営。
自らはケアマネージャーとして利用者、家族と関わる傍ら、認知症・介護制度の専門家として全国の介護施設での研修や、企業、団体での講演等を多数行う。
内容 みなさん認知症の人の気持ちって考えたことありますか?
認知症を知らないから家族や周りの高齢者が奇怪な存在に思え、知らず知らずの間に避けてしまっていませんか?
認知症を知らないからボケたら最後、打つ手がないとあきらめて介護施設に任せっきりになっていませんか?
支える周りの人たちが、認知症の「人の気持ち」を考えることによって理解し、寄り添い、家族の絆を深めることが出来ます!
福祉の専門職だからわかる体験も交え、あなたの大切な人の心を理解するお手伝いをさせていただきます!
終活カウンセラーとして介護の相談を受ける立場だけではなく、身近な人が認知症になった時にどう接したら良いのか?
是非みなさんに知っておいていただきたい内容です。
参加条件 なし
参加費
(事前支払い)
3,000円 ※お茶菓子での懇親会あり
※受講料は事前振込みとなります。
定員 12名

勉強会に参加する

※こちらは検定ではございません

終活サポータークラブ(協賛企業)の会員紹介です。
「終活」という考え方を広め、安心安全な日本を創ることを応援している企業です。