まごころサポートを通じて地方における高齢者の悩み事例 東京開催

終活ワークショップ&勉強会開催要綱

日時 2019年11月12日(火)18:30~20:30(受付 18:15~)
場所 ●終活カウンセラー協会内R&Sセミナールーム
東京都品川区旗の台4-2-5ホープイン旗の台2B
※ナンカ堂というお店の2階が会場となります。
※ナンカ堂の正面にお米屋さんがあります。
アクセスはこちら
講師 MIKAWAYA21株式会社
代表取締役社長 青木慶哉

読売新聞の営業マンとして関西地区営業コンテスト2年連続優勝。その後、23歳で関西の新聞販売店のオーナーを任される。新規購読者の獲得に苦戦している業界内において革新的なアイディアを形にし、業績を拡大。購読者層にシニア層が増えているという結果に着目し、「30分500円で高齢者のちょっとした困り事をお手伝いする」という「まごころサポート」サービスをスタート。2012年に創業したMIKAWAYA21の取締役として、地域密着ビジネスのノウハウを世に広めるべく、全国の新聞社・新聞販売店を対象にシニア向けのサポート事業導入のための講演・勉強会を行っている。
内容 地方で暮らすシニアの方が今どういった悩みを抱えて暮らしているのか?終活を行う上で知っておきたい現場の声を、地域密着型の企業様とともに、高齢者の方々の「ちょっと困った」を解決する「まごころサポート」事業を展開するMIKAWAYA21株式会社の代表取締役社長・青木慶哉氏にお話ししていただきます。
参加条件 なし
参加費
(事前支払い)

上級インストラクター 3,000円(税込)
その他 5,000円(税込)

(お茶お菓子懇親会付き)
※お菓子飲み物代含む

定員 20名

勉強会に参加する

※こちらは検定ではございません

終活サポータークラブ(協賛企業)の会員紹介です。
「終活」という考え方を広め、安心安全な日本を創ることを応援している企業です。