終活用語集

花輪

花輪とは生花、もしくは造花を輪状に組み合わせたもので、日本では葬儀やお祝い事など慶弔の意を表すために用いられる。葬儀や開店祝いにデザインは地方や花屋によってさまざま。単位は1基2基。魔除けの意味合いもある。主な大きさは直系1.5mほどから5mを超え場合もある。葬儀で用いられる場合は白を基調にした造花で構成され、地域により色合いが異なる。都心部などでの葬儀の場合は、花輪よりも供花(花籠)がスペース上の問題から推奨されることもある。
※花輪は大がかりな供花なため、葬儀場やご遺族、式場に確認しておくのが無難です。
花輪の配置には序列があり、玄関に近いほど高順位とされています。 花輪の配置は、社会的な地位や故人との関係の深さなどを考慮して喪主が決定します。
造花で構成されるため、花輪のレンタルも多くあります。
花輪の大きさにもよりますが、花輪のレンタルの値段相場は1基が7千円前後です。
花輪を購入する場合の値段相場は、1基が1万円~1万5千円です。
勤め先の会社などから贈る場合は、一対にして贈られることが多いです。

終活カウンセラー協会は、様々な形であなたの豊かな人生のサポートをさせていただければ幸いです。
お気軽にご相談くださいませ。

  • HOME
  •   >  花輪